<< Army Of The Looser てけとうに >>

Prejudice Eyes

f0219074_0142145.jpg



誰このオバサン?

と思ったらbjorkでした。
最初は同名の別人だろうと思っていたけど、他の同じ衣装の写真を見たら歌手のあのbjorkで間違いないようで。
別段彼女のファンではないけれど、この写真見た時はショックだったわー。
この人、あんま年取らないイメージだったけど、やっぱ40超えるとガクっと老けるんだなあ、向こうの人って。
アイラインを太くしているのは皺隠しだろうと思っていたけど、ここまで首筋や顎のラインが崩れているとは・・・・・・。
オバサンを通り越してお婆ちゃんだよ、これ。
つか、この写真撮った人間の物凄い「悪意」を感じる。
これを撮った人間がどういう人間かは知らないけれど、まあこうやって有名人の醜い面を強調させて、それを悦ぶ大衆の心理とやらを無意識の裡に解ってるんだろうな。
よく、「写真は在りのままの事実を写す公平なもの」とか言われるけど、それは絶対に嘘だ。
政治目的のプロパガンダ写真は物凄く修整されてきたし、こんな風に被写体をどう見ているかはありありと解る。
私自身も写真を撮っていて、対象をどう見ているのか、どうして自分はこんな写真を撮るのか、それを見せ付けられて愕然とする時がある。
絵でも写真でも小説でも漫画でもいいけど、何かを「作品」として世の中に発表するのって、人前でオナニーしたりケツの穴を広げて見せてるようなもんなんだよなあ。
[PR]
by volontaire | 2010-08-15 00:28 | 写真 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://volontaire.exblog.jp/tb/14397870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Army Of The Looser てけとうに >>